竹内栖鳳展のフラッグが取り付けられました

10月19日のブログでちらりと見えていますが、
20141023竹内栖鳳展フラッグ (1)
街灯に竹内栖鳳展のフラッグが取り付けられました。
20141023竹内栖鳳展フラッグ (2)
美術館の周辺が、だんだんと華やいできました。
20141023竹内栖鳳展フラッグ (3)

11月1日より、113年ぶりに“幻の油絵”公開で話題の「生誕150年記念 竹内栖鳳」展を開催いたします。ぜひお越しください。

特設ページはこちら
展覧会場 特別公開動画はこちら
竹内栖鳳展ブログはこちら

うみひこ

タツナミソウの花

20141023オカタツナミソウの花 (1)
サツキの葉の間から
20141023オカタツナミソウの花 (2)
タツナミソウの花が見えました。
20141023オカタツナミソウの果実
今の時季は、実も一緒に楽しむ事が出来ます。

 

11月1日より、113年ぶりに“幻の油絵”公開で話題の「生誕150年記念 竹内栖鳳」展を開催いたします。ぜひお越しください。

特設ページはこちら
展覧会場 特別公開動画はこちら
竹内栖鳳展ブログはこちら

もりひこ

竹内栖鳳展に向けて改装中

竹内栖鳳展に向けて、改装が進んでいます。
20141022竹内栖鳳展に向けて改装中 (2)
いつもの空間が、ガラッと変わる予感がします。
20141022竹内栖鳳展に向けて改装中 (1)
展示ケースの中に床の間?

 

11月1日より、113年ぶりに“幻の油絵”公開で話題の「生誕150年記念 竹内栖鳳」展を開催いたします。ぜひお越しください。

特設ページはこちら
展覧会場 特別公開動画はこちら
竹内栖鳳展ブログはこちら

うみひこ

アキノキリンソウの花

20141022アキノキリンソウの花 (3)
秋風に揺れる黄色い花を見かけました。
20141022アキノキリンソウの花 (1)
アキノキリンソウの花でした。
20141022アキノキリンソウの花 (2)
昔はいたるところで見る事が出来たのに、
めっきり減ってしまった草花のひとつです。

 

11月1日より、113年ぶりに“幻の油絵”公開で話題の「生誕150年記念 竹内栖鳳」展を開催いたします。ぜひお越しください。

特設ページはこちら
展覧会場 特別公開動画はこちら
竹内栖鳳展ブログはこちら

もりひこ

ヒヨドリジョウゴの実

20141018ヒヨドリショウゴの実 (1)
艶々と透き通るような美しい赤色が、
20141018ヒヨドリショウゴの実 (2)
遠くからでもよく目立ちます。
20141018ヒヨドリショウゴの実 (3)
竹内栖鳳展の深紅のフラッグと競い合っているようでした。

 

11月1日より、113年ぶりに“幻の油絵”公開で話題の「生誕150年記念 竹内栖鳳」展を開催いたします。ぜひお越しください。

特設ページはこちら
展覧会場 特別公開動画はこちら
竹内栖鳳展ブログはこちら

もりひこ

サルビア・マドレンシスの花

20141015サルビア・マドレンシスの花 (3)
風に揺らぐ花が目にとまりました。
20141015サルビア・マドレンシスの花 (2)
ちょっと珍しい黄色のサルビアでした。
20141015サルビア・マドレンシスの花 (1)
背丈をこえるほど大きくなる場合もあるそうです。

 

11月1日より、113年ぶりに“幻の油絵”公開で話題の「生誕150年記念 竹内栖鳳」展を開催いたします。ぜひお越しください。

特設ページはこちら
展覧会場 特別公開動画はこちら
竹内栖鳳展ブログはこちら

もりひこ

ミツバアケビの実

ご覧いただきたいのは右の先を行く赤い車ではなく、
20141014ミツバアケビの実 (1)
樹木のあいだで真赤に熟れたミツバアケビの実です。
20141014ミツバアケビの実 (2)
手前の枝が払われて、姿を現しました。
20141014ミツバアケビの実 (3)

 

11月1日より、113年ぶりに“幻の油絵”公開で話題の「生誕150年記念 竹内栖鳳」展を開催いたします。ぜひお越しください。

特設ページはこちら
展覧会場 特別公開動画はこちら
竹内栖鳳展ブログはこちら

もりひこ

コブシの実

いつものシャトルの沿道ですが、
20141011コブシの実 (1)

上の写真の左側のコブシの木には、
20141011コブシの実 (2)

真っ赤に熟した実がなっています。
20141011コブシの実 (3)

11月1日より、113年ぶりに“幻の油絵”公開で話題の「生誕150年記念 竹内栖鳳」展を開催いたします。ぜひお越しください。

特設ページはこちら
展覧会場 特別公開動画はこちら
竹内栖鳳展ブログはこちら

もりひこ

フヨウの種

20141009ムクゲの種 (1)
フヨウの花と果実を同時に見る事が出来ます。
20141009ムクゲの種 (2)
果実は熟すと五つに開きます。
20141009ムクゲの種 (3)
ふわふわの毛をつけた種が詰まっています。

 

11月1日より、113年ぶりに“幻の油絵”公開で話題の「生誕150年記念 竹内栖鳳」展を開催いたします。ぜひお越しください。

特設ページはこちら
展覧会場 特別公開動画はこちら
竹内栖鳳展ブログはこちら

もりひこ

コスモスの花

20141009コスモスの花 (1)
広大なコスモス畑はありませんが、
20141009コスモスの花 (3)
色とりどりのコスモスの花が咲いています。
20141009コスモスの花 (2)
一つひとつの花もとても個性豊かです。

 

11月1日より、113年ぶりに“幻の油絵”公開で話題の「生誕150年記念 竹内栖鳳」展を開催いたします。ぜひお越しください。

特設ページはこちら
展覧会場 特別公開動画はこちら
竹内栖鳳展ブログはこちら

もりひこ