スミダノハナビ

梅雨も中休みとなったのか、さわやかな青空が広がっていました。
さわやかな青空に宮島の景色は最高の眺めです!

20180615 スミダノハナビ - コピー

遊歩道では、初夏の風物詩であるガクアジサイ『スミダノハナビ』が
見頃を迎えております。

20180615 スミダノハナビ (2) - コピー

中心部の青色の小さな花の周辺に白色の大きな花が咲くその姿が、
夜空に開く“打ち上げ花火”を思わせることからその名が付いたといわれています。

20180615 スミダノハナビ (3) - コピー

6月も中旬を迎え、花火大会が待ち遠しく感じますが
雨の日でもご覧いただけるハナビを遊歩道でお楽しみ下さい。

o.s

梅雨入りの遊歩道

6月になり、いよいよ梅雨入りした遊歩道では、

少しずつ紫陽花が咲き出しています。

まだまだ満開ではありませんが、

瑞々しく、色鮮やかな紫陽花達が出迎えてくれます。

どの紫陽花もとても綺麗です。

20180605-4  20180605-3

20180605-520180605-120180605-6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A.N

大輪の美しいチャイコフスキー

五月晴れのすがすがしい風を感じる今朝、
自然豊かな遊歩道を歩いていると大輪の美しい花を見つけました。

20180519  大輪の美しいチャイコフスキー1 - コピー

クリームイエローの絶妙な色味が美しいチャイコフスキー。

バラの蕾も恥ずかしそうに咲いている姿が愛らしく、見ているだけで癒されました。咲き始めるまでが待ち遠しいです。

杜の遊歩道のバラ園では、5月から6月にかけて色とりどりのバラが咲き始めます。

20180519  大輪の美しいチャイコフスキー2 - コピー

 

 

 

 

20180519  大輪の美しいチャイコフスキー3 - コピー
美術館にお越しの際は、自然豊かな遊歩道を散策され
花々に癒されてみてはいかがでしょうか??

o.s

新緑の紫陽花

5月も半ばを過ぎ、新緑の光に包まれている今日この頃。

美術館から見える宮島の景色は、何度見ても飽きません。不思議です。

心地良い風が吹き抜ける中、うみもりテラスでのブレイクタイムは至福のひと時です。

遊歩道では、梅雨に向けて紫陽花達も懸命に根を張り、日々成長しています。

紫陽花の開花が待ち遠しいですね。

新緑の紫陽花1

新緑の紫陽花2

A.N

アヤメ(文目) シャクナゲ(石楠花) ジャケツイバラ(蛇結茨)の花

夏の花々が咲き始めました

20180506アヤメアヤメ

20180506シャクナゲシャクナゲ

20180506ジャケツイバラジャケツイバラ
ジャケツイバラはつる性の植物です。美術館の玄関の前の木に巻き付いています。

「香水瓶の至宝」へお越しの際は、杜の遊歩道もぜひお楽しみください。

もりひこ