お知らせ 美術館について ご利用案内 展覧会 コレクション 出版物 周辺ガイド うみもりブログ 杜の遊歩道 YouTube Instagram

展覧会

Exhibitions

竹内栖鳳展示室 Takeuchi Seiho Exhibition Room

栖鳳ストーリー 11/3~12/25

このたびの企画展では、栖鳳が14歳の時に手にして以来還暦過ぎまで用いた硯《一生一硯》、長女の結婚の際に腕をふるった打掛、姉・琴の25回忌に合わせて作った花入れなど、栖鳳の私的な人間関係を物語る作品や、制作に関わるエピソードが伝えられる作品を中心に展示いたします。

栖鳳の人生における喜びや悲しみ、制作において苦心した点などの意外な面を知ることで、作品に新たな魅力を見出だせるかもしれません。様々なこぼれ話とともに作品をお楽しみください。

竹内栖鳳《打掛》1919年(大正8)