はつかいちアートレゾナンスは、広島県廿日市市にある美術館、ギャラリー施設のネットワークです。現在は4つの施設が参画しています。それぞれ海側から山間部まで豊かな廿日市市を現すように存在しています。
レゾナンスとは、共鳴・反響・響き・余韻などを意味する言葉です。それぞれ違った特徴を持つ私たちが連携することで、影響を受け合い「共鳴」し、私たちだけでなくアートに触れる皆さんの中に色々な「反響」や「余韻」を生み出し、ちょっとした気づきや生活していくうえでの活力になることを願い、この名前をつけました。そしてこの廿日市市は海、島、山間部まで地形としても豊かで、景色や特産物の変化などもアートとともに道中を楽しみ、人の流れや交流が生まれたらうれしいと思っています。

アートギャラリーミヤウチ

●チャールズ・ウォーゼン
みて さわって つくって beyond my fingertips

●コレクション展
なまえ・かたち(特集:景山淳吉)

2022年7月30日(土)-9月4日(日)

ウッドワン美術館

2022年3月9日(土)~5月15日(日)
「つながる美人画 展 ~松園から現代作家まで~」
2022年5月19日(木) ~ 7月10日(日)
「麗子像とひかりの世界 展 ~新収蔵品とともに~」

◇展覧会の内容、会期、休館日は変更になる場合がありますので、詳しくはホームページや公式フェイスブックでご確認ください◇

はつかいち美術ギャラリー

開館25周年記念事業 はしもとみお木彫展 カタチの生まれるところ
2022年8月20日(土)~2022年10月23日(日)

海の見える杜美術館

2022年9月10日~10月16日(日)
賑わい・語り・戯れる―海杜コレクションで見る集いの美術―
2022年11月3日(木・祝)~12月25日(日)
引札-新年を寿ぐ吉祥の美術-PartⅡ-